腎移植|駒込駅前にある人工透析・腎臓内科・泌尿器科なら東京ネフロクリニック

English
MENU

スタッフ募集

お問合せ

腎移植

Renal transplant

腎移植Renal transplant

 

腎移植

慢性腎不全が進行し、尿毒症の症状が出現するようになると(末期腎不全)、何らかの腎代替療法が必要になります。腎移植、血液透析、腹膜透析のいずれかを選択することになりますが、腎移植は治療効果、生活の質、予後の面で明らかに他より優れています。当院は腎移植を積極的に推進しています。

 

腎移植

腎移植はお亡くなりになられた方から腎臓の提供を受ける「献腎移植」と、夫婦や近親者から腎臓の提供を受ける「生体腎移植」の2種類があります。血液型不適合の生体腎移植の成績は血液型適合と比べて遜色のないほど良好となってきています。また最近では、透析を経ずに生体腎移植を行う、「先行的腎移植」も増加しています。以前は腎移植の大きな課題であった拒絶反応も、免疫抑制剤の開発と検査法の進歩により大幅に改善され、移植腎の5年生着率は90%以上となっています。

末期腎不全=透析ではありません。当院では腎移植認定医が末期腎不全の治療法としての腎移植の利点・欠点について丁寧にご説明致します。透析から腎移植に変更をご希望される方はどなたでもご相談下さい。再移植をご希望の方もご相談ください。腎移植の適応を満たす方は経験豊富な連携病院にご紹介いたします。また、腎移植後に状態が安定されている方も当クリニックでフォローが可能です。

腎移植
09:00~12:00
15:00~18:00

【休診日】日曜・祝日

pagetop