腎臓内科|駒込駅前にある人工透析・腎臓内科・泌尿器科なら東京ネフロクリニック

English
MENU

スタッフ募集

お問合せ

腎臓内科

Nephrology

腎臓内科Nephrology

腎臓内科

腎臓の主な働きは体の中から余分な老廃物や水分を尿として体外に排出することです。何らかの原因で腎臓の働きが弱ると尿毒素と呼ばれる物質や水分が体内に貯まるようになります。慢性腎臓病はこのような状態がゆっくりとと進行する病気で、成人の8人に1人が罹患していると推定されています。慢性腎臓病は、会社や学校検診で血尿やタンパク尿を指摘されたのを契機に発見されたり、むくみ、倦怠感、尿の泡立ちなどを自覚して診断されることがあります。糖尿病、高血圧、痛風などの基礎疾患は慢性腎臓病のリスク要因となります。慢性腎臓病は進行すると最終的に末期腎不全となり、腎移植か透析療法が必要になります。日本では末期腎不全のために毎年約4万人の方々が透析導入となり、約2千人の方々が腎移植を受けられています。

慢性腎臓病の治療は、早期発見が大切です。しかし、初期にはほとんどの方が無症状のために、診断が難しい病気の一つです。専門医による正確な診断とそれに基づく治療が病気の進行を防ぎます。当院では腎臓専門医による診察が受けられます。食事療法が必要な場合は、管理栄養士による栄養指導も受けられます。腎生検など詳細な検査や治療が必要な場合は、連携病院にご紹介致します。

腎臓内科
09:00~12:00
15:00~18:00

【休診日】日曜・祝日

pagetop